精密板金・薄板溶接の 超短納期・小ロット対応なら 株式会社マツダ

株式会社マツダ

  • お問合せコチラ TEL 0545-61-3252
  • メールでのお問い合わせはこちら

t1.0の箱型アルミ薄板溶接品(中量産対応)

製品カテゴリ 薄板溶接・微細溶接
業界 大学・研究機関
材質 A5052
板厚 t1.0
サイズ・精度 120×80×50
t1.0の箱型アルミ薄板溶接品(中量産対応)の特徴

微細・薄板に特化したファイバーレーザーは歪みを抑えながら溶接が出来る反面、酸化被膜が難点となるアルミなどのある程度の出力が要求される溶接品などには対応ができませんでした。

しかしこの度新たに薄板でもアルミ溶接が可能なファイバーレーザー溶接機を導入し稼働開始しましたので、溶接品のご紹介をさせて頂きます。


このアルミ溶接ボックスはt1.0で製作しておりますが、溶接ビードがきれいに出ているのがご確認頂けると思います。

従来のファイバーレーザー溶接だとどうしても溶接ビードが安定しなかったのですが、今回導入したファイバーレーザー溶接機と最新の薄板溶接ノウハウが合わさることでキレイなビードを出すことが可能となりました。

さらにロボットを用いて一定速度で溶接できるので品質ばらつきを抑えられることに加え、CW溶接により隙間なく溶接することが可能となり密閉性を高めることが可能です。


今回は事例としてボックス形状のアルミ溶接品をご紹介しましたが、これまでお断りしていたt1.0mm以下のアルミの薄板溶接品にも対応可能となりましたので、ぜひお気軽にご相談ください。

薄板溶接・微細溶接での制作実績

お問い合わせお問い合わせ