精密板金・薄板溶接の 超短納期・小ロット対応なら 株式会社マツダ

株式会社マツダ

  • お問合せコチラ TEL 0545-61-3252
  • メールでのお問い合わせはこちら

TOP > 技術コラム

技術コラム

ファイバーレーザー加工機による、薄板溶接品の精度向上

極薄板を溶接するにあたって、特に注意しなければいけないのが溶接母材の歪みですが、 もうひとつは「薄板の切断精度」です。   弊社で使用しているファイバーレーザー溶接機は、Tig溶接やYAGレーザー溶接に比べ、ビーム径が約0.1mm程度とさらに細くなります。 そのため、溶接母材の合わせ面が粗...

薄板溶接って歪むんでしょ?というギモンに答えてみました。

時流は薄板による軽量化・小型化を求めています。 薄板溶接を行う上で付き物の悩み「歪み」について、お悩みの方も多いのではないでしょうか。 溶接の種類を変えることで、歪みに違いが出ることは知られていると思いますが、 今回は、「YAG溶接」と「ファイバー溶接」での歪みの発生の違いを 実際に溶接した写真を交...

φ0.5の極薄・極小パイプに歪みのない溶接はできるか?

株式会社マツダにおいて微細・薄板溶接技術に取り組む中で、 最近はパイプの溶接の依頼を受ける事が多くなってきました。   これは、医療器具・機器などを様々な製品の小型化・軽量化が 進む中、パイプもさらに細く・薄く・小さくといったトレンドが 生じているにも関わらず、これまでの溶接技術ではこの動...

微細なだけじゃない!〇〇溶接は設計の可能性をここまで広げます!

今回は設計の可能性を大きく広げる、「 異種金属の溶接 」についてご紹介いたします。   薄板の精密製品を製作する場合、設計段階で製作するものが、どのような仕様目的で使われるかをまず検討しますが、その際に異なる金属同士を溶接(接合)することが必要な場合があります。   溶接材料には...

設計者にも知っていて欲しい!微細溶接に欠かせないモノって?

今回は、設計者にも知っていて欲しい!微細溶接に欠かせないモノについてご紹介いたします。   それはズバリ!   「製品1つ1つに合わせて製作している専用の溶接冶具」   です。   「微細溶接においてなぜ専用の溶接冶具が欠かせないのか!?」   ①:...

設計者に押さえて欲しい!微細溶接におけるポイントとは?

今回は、設計者に抑えて欲しい!微細溶接におけるポイントについてご紹介いたします。 それはズバリ!     「精密な切断精度まで含めて設計すること」     です。   何故なら微細溶接に使用する溶接機はレーザー径がφ0.1mmであるため それ以上の隙...

お問い合わせお問い合わせ